2024年02月25日

真岡鐵道SL新年号(2024年)

2024年の最初の撮り鉄は、真岡鐵道SL新年号を撮りに行きました。


240106_01_真岡回6100レ_1240106_02_真岡回6100レ_2240106_03_真岡回6100レ_3








毎回同じですが、回送も移動せずに同じ所で撮れるので寺内〜真岡に行きました。DE10牽引の先頭を撮った後、後ろからC1266も撮りました。


240106_04_真岡6001レ_1240106_05_真岡6001レ_2








SL新年号はカーブから姿を見せた所から爆煙でした。カーブの立ち上がりから暫くは風で煙が右に流されてました。踏切の所に来る頃は煙も落ち着いてしまいました。


240106_05-2_真岡6001レ_3








復路を茂木道の駅で撮ろうと思っていたので、1本目を撮った後、道の駅に直行しました。下りのSLに間に合ったので、水車があるところで撮りました。


240106_09_真岡6002レ_1








いつもは復路のSLは水車の所で撮ってましたがこの時期は最後尾が影になるので、道の駅入り口付近の踏切の所で撮りました。


240106_10_真岡6002レ_2








復路の2本目は七井駅近くの踏切に間に合いました。この日は気温が高かったので、白煙が全然だめな感じでした。


240106_11_真岡6002レ_3











寺内〜真岡にもぎりぎり間に合いました。カーブの所は影と逆光でしたが、形式名入りの大判のナンバープレートが光ってよく目立ってくれました。


240106_13_真岡6103レ_2240106_12_真岡6103レ_1








当初は下館から真岡へのDE10牽引の普通列車はパスして帰るつもりでしたが、せっかくなので撮影しました。

↓動画



ef6477 at 23:16|PermalinkComments(0) 鉄道(私鉄_1エリア) 

2024年02月17日

八王子発臨時特急「足利イルミ号」で足利フラワーパークイルミネーション見物

12月16日に、八王子発着の臨時特急「ときめき足利イルミ号」に乗って、足利フラワーパークのイルミを見に行きました。


231216_01_HD300-6







午後の出発なので、朝はゆっくり起きて、少し早めに八王子駅に行きました。HD300がいつもの所に順光で停まっていたので撮りました。



231216_02_足利行き案内_IMG_6756231216_03_足利行き案内_IMG_6757






八王子駅3番ホームの発車案内表示の「足利行き」表示を撮りました。


231216_04_足利行き_IMG_6765231216_05_足利行き案内_IMG_6766







3番線にE257系OM-52編成が入線しました。表示はただの「特急」でした。


231216_06_西武甲種_IMG_6776







武蔵野線内で撮り鉄が沢山いたので、自分も列車内から撮影してみましたが、タイミング悪くてうまく撮れませんでした。


231216_07_足利フラワーパーク_1_IMG_6790231216_08_足利フラワーパーク_2_IMG_6809







この日は暖かかったので、震える事なくじっくりと見物出来ました。帰りの八王子行きの臨時特急で帰りました。


231216_31_257回送_1231216_32_257回送_2







八王子駅到着後、回送のE257系電車を撮りました。


231216_33_西武101系_1231216_34_西武101系_2







下2番には甲種輸送途中の西武101系が停まっていたので、そちらもついでに撮りました。


↓その他の足利フラワーパークの写真
続きを読む

ef6477 at 21:46|PermalinkComments(0) 鉄道(JR_1エリア) | 

2024年02月12日

鹿島臨海鉄道「大洗エメラルド号」

2023年12月10日、鹿島臨海鉄道で走ったDE10+12系1両の「大洗エメラルド号」を撮りに行きました。
早朝銚子電鉄に寄り道してから利根川の東側の国道124号線をひたすら北上して神栖へ向かいました。


231210_04_鹿島臨海_エメラルド号_1231210_05_鹿島臨海_エメラルド号_2







往路の神栖行きの列車を撮ったのは2023年9月に貨物列車を撮影した鹿島臨海線の場所でした。時間的に側面の光が良くなさそうな感じがしてましたが、やはり側面はだめでした。


231210_06_鹿島臨海_エメラルド号_3231210_06_鹿島臨海_エメラルド号_4







復路の列車は、大洗鹿島線の北浦の湖畔沿いの高架橋が続く区間で撮りました。

↓動画



ef6477 at 15:36|PermalinkComments(0) 鉄道(私鉄_1エリア) 

2024年02月06日

銚子電鉄「315にイイ銚子!」ヘッドマーク

231210_01_銚子2002_1231210_03_銚子2002_2







12月10日は鹿島臨海鉄道の「大洗エメラルド号」を撮りに行きましたが、せっかくなので、鹿島臨海方面に行きがてら銚子電鉄に立ち寄って撮影して来ました。この日は、終日運用の2002Fに「315にイイ銚子!」のヘッドマークが付くとアナウンスされてたので、コラボヘッドマーク付きの2002Fを撮る事が出来ました。


231210_02_銚子3001_1







終日運用が2002Fなので、朝の増発2往復は、2001Fか3001Fのどちらかで50%の確率に賭けましたが、残念ながら3001Fでした。
7月に撮りに行って2001Fが走ってなくてがっかりしたので、次こそはと思いましたが今回も駄目でした。

↓動画



ef6477 at 22:55|PermalinkComments(0) 鉄道(私鉄_1エリア) 

2024年01月27日

真岡鐵道SLもおか号SL+DE重連&PP

2023年11月26日に水郡線の旧型客車列車の撮影ついでに、真岡鐵道の茂木付近でSLもおか号のDLとの重連運転を撮りました。


231126_04_SLもおか6001レ







水郡線の玉川村付近から30分程で茂木に行けそうだったので、往路の旧客列車を撮影後、急いで移動して道の駅裏の水車がある所に行きました。水郡線の列車が遅れいたのでだめかなと思いましたが間に合いました。この場所は煙は出ないけど、とりあえずDLとの重連の姿を撮る事が出来ました。


231126_05_SLもおか6002レ







復路のSLもおか号は、冬の様な寒さで風が吹いてない中、綺麗な白煙をたなびかせて走って来ました。
急いで撤収して、再び水郡線へ向かいました。


↓動画



ef6477 at 22:55|PermalinkComments(0) 鉄道(私鉄_1エリア) 

2024年01月22日

水郡線「旧型客車で行く奥久慈の旅」の団体臨時列車撮影

2023年11月26日に走った水郡線の旧型客車による団体臨時列車「旧型客車で行く奥久慈の旅」を撮りに行きました。水郡線は2022年3月の復旧感謝列車の撮影以来でした。


231126_03_水郡線9831レ







往路は、玉川村〜野上原の直線の築堤がある所に行ってみました。他にもいくつか候補を考えてましたが、行ってみたら何とか線路に近い方に入り込むことが出来そうだったので、ここで撮りました。


231126_06_水郡線9832レ







往路を撮り終わった後、30分程で真岡鉄道の茂木に行けるようなので、SLを撮りに行きました。上りのSLを撮って玉川村辺りに戻って、往路の近くに行ってみましたが、すごい人だったので違う所を探してうろうろしました。玉川村駅近くの踏切付近が築堤に草もなくて良い感じでしたが、最後部が速度制限解除標識に引っ掛かりそうでした。妥協ですが、誰も居なかったし時間もなかったので、ここで撮りました。



231126_01_水郡線327D231126_02_水郡線329D






↑往路の列車を待ってる間に撮影した普通列車
327D(2両)と329D(4両)


↓動画



ef6477 at 22:18|PermalinkComments(0) 鉄道(JR_1エリア) 

2024年01月19日

相鉄線おかいもの電車11002F

231111_09_相鉄おかいもの電車11002F_1231111_11_相鉄おかいもの電車11002F_2







11月11日(土)は曇りの天気予報だったため、相鉄線のおかいもの電車を撮りに行きました。本当は晴れた日に順光で撮るのが良いのですが、電車の前と後ろのヘッドマークがそれぞれ少し違うので、簡単に両方撮るために曇りの日を選びました。しかもこの日は八高線でDLレトロ号が走るので静かに撮れるかもと思いました。思った通り、先客がいない所で、下り上り両方撮れました。


↓その他撮った電車

231111_01_相鉄9705F231111_06_相鉄9705F_2







9705F


231111_02_相鉄21101F







21101F


231111_03_相鉄10701F231111_08_相鉄10701F_2







10701F


231111_04_相鉄8713F







8713F


231111_05_埼京線E233系107編成231111_07_埼京線E233系123編成231111_10_埼京線E233系123編成_2







E233系107編成、123編成、123編成。

ef6477 at 00:05|PermalinkComments(0) 鉄道(私鉄_1エリア) 

2024年01月18日

波久礼駅前豚丼「たてがみ」&パレオエクスプレス撮影

231105_01_新大久保ソウル市場IMG_6707







10月の韓国マイカー旅行の帰りのフェリーで、同じ船に韓国から日本へ2か月程マイカー旅行する方と知り合いました。彼が東京の近くまで来てるとの事だったので、11月5日に新大久保のソウル市場の店の前で会いました。彼は伊香保方面に向かうとの事だったので、途中まで一緒に走りました。


231105_02_波久礼たてがみ_1IMG_6711231105_03_波久礼たてがみ_2_MG_6714231105_04_波久礼たてがみ_3_IIMG_6718







新大久保から下道で4時間ほどかけて、波久礼駅横の豚丼の「たてがみ」に行って一緒に食事をしました。車は波久礼駅脇の駐車場の「たてがみ」の場所に2台並べて停めました。


231105_05_デキ303_1231105_06_デキ303_2







波久礼駅から少しだけ一緒に走って、彼と別れて再び波久礼駅の近くに戻りましたが、せっかくここまで来たのでSLも撮って帰ろうと思いました。波久礼駅に再び行ったらデキ303の貨物が来たので撮りました。少し草が気になったので少し寄居方面に行った日当たりの良い場所でもう一度デキ303を撮りました。


231105_07_7801F







次の普通電車は7801Fでした。


231105_07-2_急行秩父路4号_6001F







SLパレオエクスプレス号の前に急行秩父4号(6001F)が来ました。太陽の光もここまででした。


231105_08_5002レC58363_1231105_09_5002レC58363_2







パレオエクスプレスが来る頃に太陽が山の向こうに沈んでしまいました。白煙も少しだけになってしまって残念でしたが、久し振りの本物のSLはやはり良かったです。

↓動画





ef6477 at 00:30|PermalinkComments(0) 鉄道(私鉄_1エリア) 

2024年01月17日

高尾駅線路切替工事関連の電車&代行バス関連(2023/10/21)

2023年10月21日は中央線高尾駅の線路切替工事で八王子〜高尾が夜から運休になって代行バスが走りました。この日は出勤日だったので、カバンにコンデジを入れて仕事に行きました。



231021_01_中央特快豊田行_1_IMG_6606231021_02_中央特快豊田行_2_IMG_6608231021_03_中央特快豊田行_3_IMG_6609







神田駅で「中央特快豊田」行きを撮って、急いでこれに乗りました。


231021_05_中央特快八王子行_2_IMG_6617231021_05_中央特快八王子行_3_IMG_6619








立川で「中央特快豊田行」を下車して、次に来る「中央特快八王子行き」が来るのを待ちました。入線してすぐはLED表示は「中央特快八王子」行きでしたが、すぐにただの「八王子」になってしまいました。

231021_06_八王子駅代行バス_1_IMG_6629231021_07_八王子駅代行バス_2_IMG_6638







八王子駅のペデストリアンデッキから、代行バスを少し眺めてました。普段は八王子駅にいない国際興業バスがいたので、撮影してすぐに降りてこれに乗りました。


231021_08_西八王子駅代行バス_1_IMG_6645







代行バス臨時停留所「西八王子駅」で下車して、正面から国際興業バスを撮りました。八王子駅行きのも撮りたかったですが、もう戻って来ませんでした。もっと早くバス撮影に来るべきでした。


231021_09_西八王子駅代行バス_2_IMG_6659231021_11_西八王子駅代行バス_3_IMG_6675231021_13_西八王子駅代行バス_5_IMG_6689







道路の反対側の八王子駅行きの臨時代行バス停留所で停車するバスも撮りました。京王からは京王バスだけでなく、京王自動車のバス(↑中央の写真)も来てました。


231021_10_西八王子駅代行バス臨時停留所_IMG_6669










代行バスの臨時バス停。


231021_12_西八王子駅代行バス_4_IMG_6680231021_14_西八王子駅代行バス_6_MG_6693







神奈中バスも来てました。左は橋本営業所の日産ディーゼル西工車体の「も501」。右は津久井営業所の日野ブルーリボンの「つ501」。
この2台も来てるとわかってたら、電車なんか撮らずにバスだけに注力してたのに、大変惜しい事をしました。

ef6477 at 00:35|PermalinkComments(0) 鉄道(JR_1エリア) | バス

2024年01月16日

DLやまぐち号(秋ヘッドマーク)

231014_1_DLやまぐち号231014_2_DLやまぐち号_2







10月14日にフェリーで下関港に到着した後、東京へ向けて戻る道すがら、山口線に寄り道しました。
本当は釜山行きのフェリーに乗る日に山口線に立ち寄ろうと思っていましたが、間に合わなそうだったので、急遽予定を変更して山陰本線下関口のキハ47を撮りに行って、帰りに山口線に行く事にしました。
場所はお手軽な長門峡の鉄橋の所で撮りました。ヘッドマークは「秋バージョン」になっていました。

↓動画



ef6477 at 00:09|PermalinkComments(0) 鉄道(JR_4・5・6エリア) 

2024年01月15日

韓国で撮影した日本の活魚トラック

関釜フェリーなどで日本から韓国に直接来て韓国を走る日本の活魚トラックを少しだけ撮影出来ました。


231008_51_IMG_5697231008_51_IMG_5698







10月8日の朝、車両甲板で活魚トラックを撮りました。


231008_51_IMG_5700231008_51_IMG_5701231008_51_IMG_5702







車両甲板から車を出して、税関前の車両待機で、活魚トラックを撮りました。自分より後に出て来たボルボの活魚トラックを正面から撮りたかったけど間に合わなくて真横になってしまいました。


231008_51_IMG_5703







ボルボの活魚トラックが駐車スペースに泊まった所を撮りたかったのですが、残念ながらもう撮れませんでした。


231013_91IMG_6495231013_92IMG_6499







帰りの10月13日に、釜山フェリーターミナルの保税エリア入口ゲート前で、係の人が来るのを待っている間に、韓国内を走って釜山港に戻って来た活魚トラックが来たので撮らせてもらいました。

この後、保税エリアに入ったら、10台以上の日本の活魚トラックがずらっと並んで停まっていました。北は北海道から南は九州まで各地のナンバーのトラックが一堂に会していて、ものすごく撮りたかったのですが、係員が近くにいて撮れませんでした。


ef6477 at 00:30|PermalinkComments(0) トラック | 韓国

2024年01月14日

釜山港で撮影した船(JR九州クイーンビートル/関釜フェリー星希号など)

231013_55_釜関フェリー星希号







10月13日に韓国から帰国するために乗った、関釜フェリーの「星希号」。韓国籍の船なので正確には釜関フェリーの所属です。側面には「釜関フェリー」の英語表記がありますが、以前は船名の英語表記でした。



231013_51_JR九州クイーンビートル_1231013_53_JR九州クイーンビートル_2231013_54_JR九州クイーンビートル_3







15時に釜山港を出港するJR九州の高速船「クイーンビートル」を撮る事が出来ました。いつかこれにも乗ってみたいと思います。


231013_56_コスタセレナ231013_52_JR九州クイーンビートル&コスタセレナ







国際船ターミナルの桟橋の一番遠い所に、クルーズ船「コスタセレナ」が停泊してました。クイーンビートルが居る間に2隻を一緒に撮っておきました。


231013_57_ニューかめりあ_IMG_6523







関釜フェリー「星希号」が出航する時にデッキに出ましたが、福岡行きの「ニューかめりあ」を撮る事が出来ました。東京の日本橋の首都高速を起点にしたアジアンハイウェイ「AH1」の日韓間の海上ルートは、なぜか歴史ある下関〜釜山の関釜フェリーの航路ではなくて、この「ニューかめりあ」の福岡〜釜山の航路になっています。


231013_58_MSCベリッシマ_IMG_6570







最後に、釜山港の外れの方の、おそらく新港ふ頭の方かと思いますが、「MSCベリッシマ」が停泊していました。


ef6477 at 00:18|PermalinkComments(0) 船舶 | 韓国

2024年01月12日

韓国マイカードライブ2023(6)釜山の孤独のグルメ撮影地&松島海上ケーブルカー&関釜フェリー乗船

過去4回のマイカー渡韓よりも今回は一番長い滞在日程でしたが、とうとう最終日になりました。


231013_01_釜山ホテル_IMG_6435







最後の宿泊地、釜山のホテルでチェックアウト後にホテルの前で車と一緒に写真を撮りました。写真を撮っていたら、日本人のグループに見られて、なんで八王子ナンバーが居るの?とびっくりされてしまいました。


231013_02_オリョクドナクチポックム_1_IMG_6437231013_03_オリョクドナクチポックム_2_IMG_6438







数年前の「孤独のグルメ年末特番」のドラマの釜山編で紹介された店に行きました。ランチ営業開始少し前に店に着きました。店の横に一旦路駐して店と車を一緒に撮りました。ナッコプセという料理をドラマで食べてたので同じものを注文しました。


231013_05_オリョクドナクチポックム_4_IMG_6440231013_06_オリョクドナクチポックム_5_IMG_6446231013_07_オリョクドナクチポックム_6_IMG_6449







具材の入ったフライパン鍋が出て来て火でぐつぐつと煮て、白ご飯にノリなどを振りかけて食べました。


231013_08_オリョクドナクチポックム_7_IMG_6450231013_09_オリョクドナクチポックム_8_IMG_6455231013_04_オリョクドナクチポックム_3_IMG_6439







ドラマと同じようにうどんも入れました。店の内外には、ドラマを紹介した写真パネルなどがありました。


231013_11_松島海上ケーブル_2_IMG_6462231013_12_松島海上ケーブル_3_IMG_6463231013_13_松島海上ケーブル松島スカイパーク乗り場_IMG_6470







釜山フェリーターミナルの集合時間にはまだ余裕があったので、松島海上ケーブルを乗りに行きました。ケーブルという名前ですが、スキー場にあるゴンドラリフトそのままでした。


231013_14_松島海水浴場_IMG_6474







終点の松島スカイパークでは、歩いて離れ小島の松島まで散策出来る様でしたが、すぐに戻りのケーブルに乗りました。空中から見る松島海水浴所はとてもきれいでした。


231013_15_松島海上ケーブル_4231013_16_松島海上ケーブル_5_IMG_6476231013_17_松島海上ケーブル_6







帰りは、搬器の中から搬器の写真を撮ってみました。


231013_18_松島海上ケーブル乗り場前_1_IMG_6485231013_19_松島海上ケーブル乗り場前_2_IMG_6488







海上ケーブル乗り場には立派な駐車場がありましたが、ナンバー認識されて入れない可能性があったので、路上パーキングに駐車しました。日本の様にメーターやチケットではなく、監視のおじさんが駐車した時間を書いた紙をワイパーに挟んでくれて、帰りに声をかけて、停めた時間分のお金をおじさんに支払う形式でした。


231013_20_フェリー1頭韓室_IMG_6505231013_21_フェリーレストラン_IMG_6509231013_22_フェリーレストラン_IMG_6513







帰りの乗船手続を無事に済ませて船に乗り込みました。韓国籍の船なので、部屋は韓室にしました。レストランも簡易営業で、おかずのバイキング形式でした。


231013_23_釜山港_1_IMG_6535231013_24_釜山港_2_IMG_6537231013_25_釜山港_3_IMG_6572







出航時間にデッキに出て、釜山の夜景を楽しみました。


ef6477 at 23:26|PermalinkComments(0) 韓国マイカードライブ | 韓国

2023年12月31日

韓国マイカードライブ2023(5)ドラマ撮影地巡り & 海雲台海辺列車

231012_01_浦項迎日台海岸_IMG_6259231012_02_浦項迎日台海岸_IMG_6260231012_03_浦項迎日台海岸_IMG_6262







10月12日の明け方、夜明け前に目が覚めたのでホテルのカーテンを開けて浦項の海の夜明けを楽しみました。


231012_04_ホテルVIEWモーニング_IMG_6263231012_05_浦項迎日台海岸_IMG_6265231012_06_浦項迎日台海岸_IMG_6266







ホテル1Fのフリースペースで簡単な朝食が無料で提供されてました。明るくなった海辺の向こうに浦項の製鉄工場群が良く見えてました。


231012_07_ホテルVIEW_IMG_6271







ホテル出発前に駐車場出口で写真を撮りました。海沿いの部屋がとても良い当たりのホテルでした。
5日目は、浦項から九竜浦や蔚山などに点在するドラマ撮影地を訪問しながら、海沿いに南下して、時間があれば海雲台海辺列車に乗れれば乗って、釜山市内のホテルまで走る行程です。


231012_18_九竜浦バス_IMG_6316231012_19_九竜浦_IMG_6317231012_20_九竜浦_IMG_6322







九竜浦のドラマ撮影地訪問のついでに、「九竜浦日本人家屋街」にも久し振りに立ち寄ってみました。
駐車場にバスが停まっていたのでバスもついでに撮りました。


231012_34_釜山海雲台 旧松亭駅_IMG_6390







一通りドラマ撮影地巡りを終えて、東海南部線の旧線を使用した海雲台海辺列車の「松亭駅」に到着しました。30分程で海雲台方面に出発する列車があるので切符を買って乗る事にしました。


231012_51_海雲台海辺列車_Green_1







松亭駅に、緑色の車両が停まっていたので写真を撮りました。


231012_35_釜山海雲台ブルーライン車窓_IMG_6394231012_36_釜山海雲台ブルーライン車窓_IMG_6399231012_38_釜山海雲台ブルーライン車窓_IMG_6400







松亭駅から尾浦駅まで片道約30分、列車はゆっくりと走りました。復路も折り返しの列車にすぐに乗って1時間ちょっとの乗り鉄が出来ました。路線の起点は尾浦駅から松亭駅ですが、車を置ける場所を考えて松亭駅から1往復しました。


231012_54_海雲台海辺列車_Yellow










尾浦駅に停車中の黄色バージョンの列車です。黄色の列車で1往復しました。


231012_53_海雲台スカイカプセル_2231012_52_海雲台スカイカプセル_1







海辺列車の尾浦駅と途中駅の青沙浦駅の間は、線路の上の部分にモノレールの線路の様なものがあって、ゴンドラの様な乗り物が連なって走る「海雲台スカイカプセル」というものもありました。これには乗る時間はありませんでしたが、写真をちょっとだけ撮る事が出来ました。


231012_39_釜山国際市場屋台_IMG_6405231012_40_釜山国際市場屋台_IMG_6408231012_41_釜山国際市場屋台_IMG_6409







釜山のホテルに着いたあと、歩いて国際市場まで行って、屋台で簡単に食事しました。韓国おでんなどを頼んで食べました。

※ドラマ撮影地は⇒続きを読む

ef6477 at 21:52|PermalinkComments(0) 韓国マイカードライブ | 韓国

2023年12月26日

韓国マイカードライブ2023(4)ドラマ撮影地巡り

10月11日の韓国4日目は、チュウチュウパークを出発して、ドラマ撮影地を巡りながら浦項のホテルまで走りました。


231011_01_IMG_6048231011_04_トレインビル裏_MG_6057231011_03_トレインビル3_IMG_6056






チュウチュウパークのトレインビルの客室の客車の側面は装飾されていましたが、反対側のデッキ部分の側面はセマウル号のカラーリングのままでした。



231011_45_浦項ホテルビューIMG_6205231011_44_浦項ホテルビュー_IMG_6258231011_41_コンビニラーメン_IMG_6256







この日は浦項の迎光台海水浴場沿いのホテルに泊まりました。窓から海が見えてとても良いホテルでした。
駐車場はタワーパーキングでしたが、アンテナ付けていたので平置きに置かせてくれました。
近所のコンビニにラーメン製造機があったので、作って食べてみました。カップラーメンより、袋麺を煮込んだ方が全然おいしかったです。

※ドラマ撮影地は⇒続きを読む

ef6477 at 23:29|PermalinkComments(0)